挙式直前のブライダルエステ

砂時計とスケジュール
こんにちは。
エステティシャンの花田です。

ブライダルエステは余裕をもってじっくり通えれば安心ではありますが、日頃お仕事をされていたり、挙式前の多忙な時期、あっという間に過ぎてしまった!なんて方も多く、直前になってから通われる方もいらっしゃいます。
実際に私が担当した花嫁様でも、挙式まで1か月前や1週間前で来店される方もいらっしゃいましたよ。

ブライダルエステでは、挙式まで時間が無かったとしても、花嫁様が最高の状態で挙式にのぞめるようできる限りのケアを行います!
具体的にどんなことを行うことができるのか、挙式までの日にち別で見ていきましょう。

「直前」にも2つのパターンがある

ブライダルエステで直前といった場合でも、次の2つの場合があります。
これらはどちらも直前期ではありますが、できることには違いがあります。

  1. 1か月前
  2. 1週間前

(1)1か月前

マッサージを受ける女性
1か月前の場合には、ブライダルエステでメインとなる次の2つのケアを行うことができます。

  • 痩身
  • 美肌ケア

もちろん、半年程度時間がある方に比べれば受けられる回数は少なくなってしまいますが、お肌の生まれ変わりの周期に合わせたケアを行うことで、挙式当日に向けてより美しい姿を作っていくことができます。

ただ、複数のケアをまとめて行うので、どうしても施術には時間がかかってしまいます。
また、日にちを分けて行う場合はスケジュールを詰めていく必要があります。
そのため、お仕事がある方は少し大変だと思いますが、なんとか時間を作って通ってほしいと思います。

1か月前のブライダルエステで受けられる施術内容については、こちらのページで更に詳しくご紹介しています。

(2)1週間前

1週間前の場合には、じっくりと時間をかけたケアは行うことができません。
なので、短期集中型で特に目立つ部位を中心に施術を行っていきます。

この時期におすすめなのは、1Day集中型のコースです。
1日で、二の腕の引き締めや、ドレスを着た際に目立つ部位のホワイトニングを行うことができます。

ただ、直前ということもありお肌への負担や影響も考えながら施術を行う必要もあります。
そうした1週間前の施術内容や注意点をご紹介していきます。

直前だからこそ当日に向けてキレイになりましょう!

結婚式
結婚式の1か月前からの直前期は、式本番の準備も特に忙しい時期です。
そのため、ブライダルエステの存在に気づいていてもなかなか時間が作れない方も多いと思います。
(私も自分の結婚式直前は週に3回くらい式場に通っていました。)

でも、せっかくウェディングドレスを着る自分が主役の結婚式です。
直前の忙しい時であっても、なんとか時間を作ってサロンに通ってみてほしいと思っています。

私をはじめ、ブライダルエステのエステティシャンは、式本番に向けて美しくなろうとする花嫁様を全力でサポートします!
気になるサロンがあれば、体験に行ってみることで、式当日までの時間でできるケアを提案してもらえます。

忙しい直前期でも、癒しの一時でより美しい花嫁様になってくださいね。