ミス・パリ

ミスパリの公式サイト

”ミス・パリで世界品質の輝き。”ミスパリ体験詳細レポ

ミス・パリ横浜店/神奈川県横浜市西区北幸1-5-10 東京建物横浜ビル6F

体験内容/フェイススリム

内装 ★★★★★
対応 ★★★★☆
技術 ★☆☆☆☆
価格 ★★☆☆☆
カウンセリング ★☆☆☆☆

おすすめ度 ★☆☆☆☆

目次

お店に入ってからの印象

今回は「エステティックミス・パリ横浜店」へお邪魔致しました。
横浜駅からほど近く、とても大きなビルの6階です。

多数のオフィスが入っているビルですので、
エレベーター周辺は人通りもあり、サラリーマンの男性などもいらっしゃいました。

ミスパリ入口

6階に到着してエレベーターを降りると、あたりはとても静か。
扉はすりガラスなので、オフィスビルに訪れるお客様にも、ビルで働く人々にも配慮がなされています。

取っ手やミスパリのロゴはゴールドで、高級感が滲み出ています。
扉を開けると全くの別世界が広がっていそうですね・・・♡

サロン内の雰囲気

ミスパリフロント
店内に入ると、ユリの花がふわっと香りました。
白を基調としたサロン内は、清潔感があり、高級感で溢れていました。

フロントは明るく、照明の明かりが優しくてホッとします。
店内奥には商品がきれいにディスプレイされていて、
フロントに佇むだけで「ミスパリ」に来た特別感が味わえました。

入り口のすぐ右側にあるカウンターの上に、
ピンクのユリの花が飾られています。
お花のおかげでより華やかな印象のサロン内になっていました。

カウンセリングを受けてみての感想

スタッフさんが笑顔で迎えてくださり、ソファに座るよう促されます。
フロントにあるふかふかのソファに腰かけ、持って来て下さったカルテを記入していきます。

その間にスタッフさんが暖かい紅茶を持ってきてくださったので、
ゆったりとリラックスしながらカルテの書き込みをすることが出来ました。

ミスパリ商品

挨拶やカルテの記入をお願いするスタッフさんはとても礼儀正しく、
仕草や喋り方、ひとつひとつの振る舞いがとても上品で感心しました。

やはり大手なだけあって、
しっかり接客対応も教育されてらっしゃるんだな、と感じます。
接客業としては当然のことなのですが、ワンランク上のおもてなしをして頂いた気分になり、
自然とこちらも背筋が伸びて「きれいになるために来たんだな」という意識が高まりました♡

カウンセリングルームへ移動します

カルテの記入を終えると、カウンセリングルームに案内されます。
フロントとは違い、無機質でカチッとした印象です。
声が響きそうなほど広く殺風景な部屋ですが、個室なので安心してお話できそうです!

机の上にはたくさんの施術メニューやポップが広げられていました。
広告塔・藤原紀香さんの美しいボディが色んなポップに印刷されています。

ミスパリ広告

担当のスタッフさんから、まずは挙式場所や日程について触れられたのですが・・・
個室のカウンセリングルームに入ったとたん、
さっきまでと対応がガラリと変わって驚きました。

フロントでの対応はすごく上品で、素敵なエステティシャンだったのですが
カウンセリングに入ると、机に肘をつき、友達のような感覚でお喋りをしてきます。
おそらくまだ新人さんでしょうか・・・?

大変失礼ですが、正直に言うとメッキが剥がれたという印象を受けました。
ただ、楽しそうにお話されるので、スタッフさんとの距離は縮まる方もいらっしゃるかとは思います。

先ほどまでとのギャップに衝撃を受けつつ、
カウンセリングシートに則して受け答えをしていきます・・・

施術内容の紹介です

今回はフェイシャルの体験で来店しました。
お顔で気になるところや、普段の生活でのケアを尋ねられます。

ミスパリで行う施術内容に興味があったため、詳しく聞きたいところだったのですが・・・
スタッフさんが内容をしっかり把握していないのか?
説明が面倒なのか、はたまたカウンセリングはいつもこうなのか。
あまり掘り下げてお話はしてくれませんでした。

フェイシャルの内容が記載されているメニュー表を開いてくださり、
「こんな感じなんです~」といった程度。

ミスパリではフェイシャルひとつにしても、たくさんのメニューがあると思っていたのですが
紹介して頂いたのはブライダルコースのなかのフェイシャルプラン、ひとつだけでした。

「こういったお悩みだとこちらのプランが……」など、
もう少し具体的にわたしの悩みに合わせてご紹介して頂けると嬉しかったな、と感じました。

その他ボディで気になるところなども尋ねられ、
二の腕や肩回りも気になるけれど、今は一番フェイシャルかな、とお伝えしました。

予算や来店ペースについて

なんだか拍子抜けしてしまっている間に、予算や来店ペースの話に移ります。

予算は10万円~15万円で悩んでいる旨をお伝えします。
今回ボディのケアは入れず、
通うとしてもフェイシャルのみで考えていることも最初にお伝えしました。

来店ペースについてはミスパリの金額でどのくらい通えるかわからないので、
「予算内でお願いします」とお伝えしました。

いよいよコース体験へ

「では早速、体験していきましょうか!」とスタッフさんに案内されます。
まずはお着替えのため、フィッティングルームに移動しました。

ミスパリフィッティング

広いロッカールームは、清潔でとても上品な内装です。
暖かく、施術後もリラックス状態のまま過ごせそうな明るい室内です♡

ロッカーのなかにお着替えが用意されているので、
下着を外し、タオル地のケープを身に着けます。

こちらのフィッティングルームは個室ではないため、
タイミング次第では他のお客様と一緒になることもありそうですね。

トリートメントルームへ

体験を行うトリートメントルームは、個室ではありませんでした。
広い室内に、何台かベッドが並べられています。

こちらはフロントとの印象とはまた違い、
大きな窓から差し込む太陽光が気持ちいいイメージです。

蛍光灯がずいぶん明るかったので、リラックス効果は少々落ちるかな?と感じました。

店内は広いのでもしかしたら他にも施術するお部屋があったかもしれませんが、
今回はこちらの一番奥のベッドに案内されました。

「仰向けでお休みされてください」とスタッフさんに案内され、
仰向けになるとスチーマーが準備されます。

顔に気持ちがいいくらいのスチームがかかり、とっても心地がいいです♡
挙式前のフェイシャルトリートメント、やはり癒されます。
ゆっくり休むことができそうです・・・。

クレンジング、洗浄を行います

まずはクレンジングをしていきます。

今日はノーメイクで来店したので、クレンジングはあっという間でした。
(※エステサロンではメイクをしていなくても、外出した際に接触した埃や排気ガスなどからお肌を守るために、
また、商材の相性を見るため、クレンジングは行います。)

ミスパリで扱うお化粧品にとても興味があったのですが、
商材についてはこれといった説明はありませんでした。

普段の生活や、主人との出会いなど、楽しくお話をしながらの施術です。

スポンジでふき取り、その後洗浄をします。
そこまでは良かったのですが・・・。
洗浄のあとのスポンジふき取り、その後のホットタオルでのふき取り。
そのホットタオルが雑巾のような匂いで驚きました。

わたしもエステティシャンをしている中で、経験はありました。
朝用意したホットタオルは、時間がたつとホットキャビの中で菌が発生し、
管理に気を配らないとこのような匂いになってしまうこともあるのです。

ですが、そのままお客様にそのタオルを使うことは絶対にあり得ません。

匂いは自然現象なので仕方のないことですが、
接客業・お客様に気持ちよく美しくなって頂くエステティシャンとしては、正直神経を疑いました。

これは非常に残念でした・・・。
そのままそのタオルで顔を拭かれましたが、
せっかくクレンジング・洗浄でキレイにして頂いたのに、
そのタオルで拭かれたことで台無しになってしまった気分です。

スタッフさんの交代

ここでスタッフさんから、
「マッサージからスタッフ変わりますね。
とおーっってもマッサージが上手なスタッフなので、期待して頂いて大丈夫です!」

と元気よく伝えられました。

あくまで推測なのですが、口ぶりやテンションから、おそらく、やはり新人さんだったのかなと感じました。
まだマッサージを習得していないのかな・・・と。

近くにいた若いスタッフさんから、「マッサージ入らせて頂きますね」と挨拶されます。
スタッフさんが交代されて少しホッとし(すみません・・・)
マッサージからはのんびりしよう・・と「お願いします」と伝えました。

マッサージへ・・・

フェイシャルマッサージ中は、
先ほどまでのスタッフさんが二の腕のマッサージをしてくださるとのこと。

普段のケアには含まれないけれど、今日は体験なので特別に行ってくださったようです。
二の腕と顔を同時に施術され、なんだかVIPな気分が味わえます。

ミスパリフェイシャル

スタッフさん同士は仲が良いようで、施術中の会話も弾みます。
少々こちらが疎外感を感じるほどで、内輪ノリのようなものを感じました。
それに伴い、スタッフさんの手元が疎かになりつつもありました。

なんとなく見覚えのあるこの光景と空気感・・・。
わたしは自分がエステティシャンとしてサロンで働く前に、
本社で研修を行っていたときの自分を思い出しました。

教わったばかりの知識を、同期と褒め合いながら試行錯誤する日々。
教えてくださる本社のトレーナー(上司)が席を外したときだけ、
緊張感が抜けて施術の腕も甘くなってしまうこの感じ。。

なんだか懐かしさを覚えてしまいましたが、

要はまだ学生気分が抜けていない、ということを強く感じました。

先ほどべた褒めで紹介されたフェイシャル担当のスタッフさんですが、
手つきがまだまだ硬いです。
「こうするとすごくリフトアップしますよ~!」とノリノリで両頬を引き上げられますが
摩擦が大きく痛みを感じてしまいます。

二の腕のマッサージをしつつ横から
「すごーい!」なんて連呼してくださるスタッフさんもいて、
もうなんだか今自分が何をされていてどういう状況なのかよくわからなくなってしまいました( ;∀;)

なんだかんだとマッサージの気持ちよさを味わう暇もなく
パックを塗り、しばらく時間を置きます。

どういった効果のあるパックなのか説明はありませんでした。
最後にふき取りを行う際も、新しいホットタオルではなかったので残念でした・・・。

施術を終えて

なんだか少し疲労感を覚え、
施術を終えたあとは、フィッティングルームへ案内して頂きます。

ミスパリシャワー
今回は他のお客様と少しだけ一緒の時間になってしまいましたが、
そのお客様も全く気にされていなかったので問題ありませんでした。

全身のボディケアのお客様だったのか、
ホカホカしていてすごくスッキリした表情をされていました。

そんな気分のままリラックスできる空間がここにはあるので、
設備やサロンの内装にはひとつも文句なしです。

着替えたあとはパウダールームへ移動して、
髪の毛を整えます。

アフターカウンセリング・・・?

パウダールームは扉のあるような部屋にはなっていないのですが、
大きな鏡にドライヤーやコットン、綿棒などがしっかり用意されています。

ドライヤーで前髪を整えていると、担当のスタッフさんがやってきました。
どうやら次のお客様が控えているようで、
じっくりとアフターカウンセリングする時間がないようです。

もし、契約するとなったら一体どうしてたんだろう?
という疑問はさておき、スタッフさんは考えてくださった3つのプランを見せて下さりました。

プラン①

ミスパリ提案1

ひとつはフェイシャルが5回+お化粧品で108,000円のプラン。
クリームが2個、ローションが5個含まれています。
ブライダル値引き、という割引がきいており、定価より2万円ほどお安くなっています。

プラン②

ミスパリ提案2

ふたつ目はフェイシャルが11回+お化粧品で212,740円のプラン。
1つ目のプランよりグッと値が上がります。

こちらはクリームが7個、ローションが5個含まれております。

化粧品はホームケア用として扱うものかな?と思うのですが、
1つ目と2つ目のプラン、式まで同じ期間だというのに、この個数の違いは一体・・・?

また、こちらはブライダル値引きのほかにお年玉チケットという割引もきいております。
全部で定価より4万円ほどお安くなっていました。

プラン③

ミスパリ提案3

3つ目は、フェイシャル11回+腕ワキ集中ケア5回+お化粧品で254,040円のプランでした。

フェイシャルのほかに二の腕のマッサージがついており、
お化粧品はクリームが7個、ローションが5個、そしてさらにボディ用のジェルが5個含まれています。

こちらのプランはもうなんだか申し訳ないですが、
予算も大幅に上回り、さらにボディケアまでついていて、
わたしの最初の希望とはずいぶんかけ離れているように感じました。

プランを拝見して

まず思ったことは、
お化粧品をプランに入れるなら
フェイシャル体験しながらどうして商材の紹介をしてくれなかったのか?
ということ。

効果も成分もわからない高額な化粧品を買おうとは、誰も思いませんよね。

しかもローションとクリームの個数の差があまりにもめちゃくちゃですよね・・・。

フェイシャルの内容もいくつか種類があるようですが、違いの説明もありません。

また、どういった来店ペースで挙式までにキレイになっていくのか、
今のわたしのお肌はこうだったから、挙式までにこういうお肌を目指しましょうね、という目標すらも
時間がないため何の話もありませんでした。

3つのプランに値段の幅もあるため、
結局どれにすればいいのかもさっぱりです。

もはや金額がどうこうの話では無く、
一人のお客様に対する真摯な思いを感じることなく終わりました。。

ミスパリ体験を終えて

今回は非常に残念な体験となってしまい、なんだったんだろう?という気持ちで帰ることになりました。

が!エステ業界大手のミス・パリ。
きっと今日は運が悪かったのだな・・・と思うことにします。

若手でフレッシュなスタッフさん、フロントでの接客態度は本当に素晴らしかったです。

しかし、お客様は一期一会。
結婚式を控え、体験を受けるために初めて来店されたお客様には
一番にサロンの良さを分かってもらいたいはずです。

どうして経験の浅いスタッフさんを体験に担当させたかはわかりません。
ですが、担当されたスタッフさんは、初めて来店したお客様にとって「サロンの顔」になります。

「ミスパリイコール今回の体験」となると、
残念ながら一生に一度の結婚式のために、こちらでお世話になろうとは思いませんでした。

いくら大手で有名でも、いくら素敵な広告塔を使っていても、
そしていくら内装にこだわっていたとしても・・・。

実際に身体も心も触れ合うスタッフさんが「プロのエステティシャン」でない限り、
エステサロンは成り立たないな、と痛感した今回の体験でした。

登録されている記事はございません。